わずかな時間

夏の太陽の下ではどうしても日陰を探すように歩きたくなる。ただ、僕たちの遊びは夏の太陽から逃れるすべがない。

暑い、釣れない、寒い、、などと言いながら、あのときめきを求めて水面に戻ってくる。

台風が過ぎ去り暑さと湿った風だけが残る。

わず1

どうするか悩んだけど、オフシーズンのヌノさんと一緒にわずかな時間を思う存分楽しむ事にした。

車から降りると朝の鳥たちの声が聞こえてきた。その声を聞くだけで僕の気持ちが高ぶる。そして、毎回だけど釣れる気しかしない。

わず2

今日という日のために買い求めたいくつかのルアーを気持ちよくキャストする。風が吹き荒れる中、狙い通りにルアーが着水する。僕にとっては珍しい事。

わず4

徐々に日が昇り暑さがじわじわと体にまとわりついてきた。さてと、どうしますかな。

比較的流れが遅い川の片側に護岸が沈む中流域。適度の増水と濁り。虫などが流され警戒心が薄れた魚がきっと僕のルアーに襲い掛かる。

わず5

と、想像したかどうかは別として、震える手の中に今年初めての感覚が伝わってきた。嬉しすぎるお魚です。

わず3

穏やかなのは写真だけ。湿った風に包囲され心も体も限界がきたところでストップフィッシング。

Peter Tosh “I Am That I Am”

わずかな時間の間でも人生を楽しむ術を持っている。例えば僕たちの釣りってやーつ。

ヌノさん、運転に操船とありがとうございました。そして思い出に残るお魚に出会えました。また是非遊んで下さい。ぺこり。

Ue

jammin’ について

We're jammin jammin and i hope you like jammin,too by Shake Gen Ue
カテゴリー: Surface Fishing パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中