センス

操船しながら釣りをすると前の人が釣りをする一連の流れがよく見える。

そしてたまに竿を置いて見入ることがある。

人の手によって作られたルアーが逃げ惑う魚に見える瞬間がある。

言葉で例えるなら“表現の仕方や受け手が捉える気持ちの良さ”かな。

待ち合わせをして焦ることなくゆっくりと今日1日のプランを話し合う。この時間があるからこそこれからの出来事がより一層楽しいものになる。

センス1.jpg

夜明けと共に水面に浮く。そして鳥たちの歓迎を受け釣りを始める。

センス2月

今年初のセッション。サルーダくんはすでに初バスをゲットしている。“今日はウエくんに釣ってもらいたいなぁー”と、気持ち良いプレッシャー。

センス3

初場所の雰囲気に飲み込まれたのか反応を得ることが出来ない。朝マヅメが終わると徐々に風が強くなる。操船もままならない程の強い風。一旦あがろうかと思ったが、風向きを考慮して釣りが出来るエリアに移動した。

僕は竿を置いた。そしてサルーダくんが動かすポッパーを眺めていた。眠気もあったかもしれない。ルアーがだんだん逃げ惑う魚に見えてきた。

ボカン!

センス4

自作ポッパーでのお魚と素敵な笑顔。やったねー。

“ぐぅぅ…”

センス5

船上でお店を色々ググったけど、お腹と心は既にしすい亭。高速に乗ってランチタイムに滑り込む。冷やし中華と迷ったけど、今年初訪問なのでメンコロ定食。味もボリュームも最高です。

センス6

ハンマーさんお仕事お疲れさまです。近々遊びましょう!ってか、ここは日本一釣り人が集まる洋食屋ですな。

センス7.jpg

“水位や天候を考えると今日行くならここでしょ!”しすい亭のマスター情報に思いっきりバイト&ゴー。

エントリーポイントに着くと、釣り人にとって程よい雨が水面を軽くノックする。減水と雨、ルアーチョイスとルアーの動かし方、いま必要な条件が全て揃っているが、お魚からの反応が無い。

センス8

焦りからか色々なリズムが崩れ時間だけが過ぎていく。そして日が暮れ始め日没の時間が近づいてくる。

いつもは流しながらエントリーポイントに戻るが、もう一度あのエリアに入り直す事を決めた。いくつかの条件が揃っていたから。

ボカン!

センス9

これまた自作の羽でナイスなお魚。

“ウエくん釣れたよー、入り直して良かったねー、さすがウエくん”この言葉がとっても嬉しかった。ってか、今度ルアーに名前つけちゃおっと。

センス10.jpg

えっと、、僕の魚は?釣りのセンスはないけどガイドのセンスはありますので、釣りに行きたい人は是非ご予約を。

The Maytals “Sweet and Dandy”

サルーダくん、朝から晩までたくさん遊びましたねー。次回は夏の匂いを感じに行きましょう!あっ、、マスターとの釣りも楽しみにしています。

Ue

 

広告

jammin’ について

We're jammin jammin and i hope you like jammin,too by Shake Gen Ue
カテゴリー: Surface Fishing パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中