夏の終わり

夏にの終り1

ブジュと散歩をしているとカナカナカナとヒグラシの鳴き声が聞こえて来た。更に耳をすますと草薮からコロコロコロとコオロギの鳴き声が聞こえてくる。

夏にの終り2.jpg

朝焼けで染まる空に浮かぶ雲が何故か切なく見えた。今までまとわりついていた重い空気は消え、澄んだ空気に肌寒さを感じた。僕はとっさに上着を羽織る。

夏が終わり、秋がゆっくりと近づいてくる。僕としてはもう少し夏を感じていたい。

夏にの終り3

水面に朝靄が立ち込める。幻想的な雰囲気に飲み込まれ釣れる気しかしない僕たち。釣人あるあるですな。

夏にの終り4

最上流まで行くが何もない。残るは苦手な下流域。エントリー付近でトップウォータープラッガーの人と会話する。“2匹釣れましたよー”じわじわと気持ちが昂る。残された時間をマシンガンキャスト!したのはサルーダくんだけ。僕の頭の中は既にお昼ご飯の事でいっぱい。何を食べようかな。

ボカンッ!!

夏にの終り5

夜明け前に集合した。釣り急ぐ気持ちをグッとこらえ30分くらい今日のプランについて話し合った。そして釣り場で試行錯誤して出会ったお魚。僕も凄く嬉しかった。サルーダくんナイスフィッシュです。後は僕が釣るだけ、、一番難しい問題だ。

夏にの終り6夏にの終り7

“冷やし中華行くときはおしえてー”美味しいご飯と久しぶりの再会。しすい亭は釣り人の憩いの場所ですな。ひさしくん、今度はゆっくり釣りに行きましょう。

夏にの終り8

午後の部はいくつかの選択があった。ただ決め手がなかった。どうしたものか。

夏にの終り9.jpg

“あそこ釣れていますよー”と言う言葉に僕たちは迷いがなかった。何故なら純粋な心の持ち主だから。

夏にの終り10

ギルパイマで1匹目

夏にの終り11

ギルパイマで2匹目

夏にの終り12

ローカルで3匹目とはいかなかったが、思い掛けないお祭りを思う存分楽しんだ。

夏にの終り13

西の空が夏の終わりを惜しむかのように燃えるような赤紅色に染まる。そしてゆっくりとあたりが薄暗くなってくる。その中に残るわずかな夕焼けの色を眺めていると冷たい空気に包まれる。そして僕たちは上着を一枚羽織る。

Alton Ellis “Rocksteady”

サルーダくん、次回は秋の爽やかな空気を感じにのんびりと釣りに行きましょう。ぺこり。

Ue

広告

jammin’ について

We're jammin jammin and i hope you like jammin,too by Shake Gen Ue
カテゴリー: Surface Fishing パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中