夏の風物詩

風に揺られ心地よい音色を奏でる風鈴は夏の暑さを目と耳から和らげる。

開放感あふれる野外でキンキンに冷えたビールで喉を潤すビアガーデン。雰囲気なら明治記念館のビアガーデンが好きかな。

夏の風物詩12

歌と踊りで夏を彩る盆踊り。祭り好きなむぎがはしゃぐ姿がすごく大好きだ。ってか、祭りより出店が好きなだけかも。。

カリブ海の大衆音楽がダンスミュージックになり70年代頃にはスカからレゲエと変化する。暑い国の音楽が心地よいリズムで夏を演出する。

夏の風物詩1.jpg

あえてパイセンにニックネームを付けるとすれば “Mackey Brown” かな。船上に心地よいリズムが流れていましたよ。

夏の風物詩2夏の風物詩3

沼の水温上昇と共にバスが川の上流に差し上がって来る。僕たちトップウォータープラッガーは心を躍らせながら上流を目指す。これが僕たちの夏の風物詩。

夏の風物詩4

水面にボートを浮かべて数分の出来事。橋脚の魔術師が魚を仕留める。しかもダーターでダーターサイズ、お見事です。

夏の風物詩5

アドバイスを忠実に守りサンドバーをタンデムでネチる。突然タンデムが水面下に消え、僕は無言でゴリ巻きしているのに魚が全く寄ってこない。“デカイ” と感じていた僕を見ていたモリさんが “ドラグ、、巻けていませんよ” と、どうやらドラグがゆるゆるだったようだ。そして笑い声がこだました。

そうそう、僕の記憶ではMackey Brownパイセンと僕はこの川の相性がすごく良い。だって二人でお魚を釣ったのはこの川のみですからね。

夏の風物詩6

ビアを飲んだり釣り場でお話をしたことはあるけど、一緒に釣りをするのは初めて。暑さに負けずキャストし続けたモリさんの最高な1匹。やったねー!オールドスクール情報もたまには活躍した、、かな。

夏の風物詩8

ナイフを入れると肉汁が溢れ出す。この瞬間が子供も大人も虜にさせる。キングスのハンバーグステーキは粗挽きで肉々しくとってもジューシー。とっても美味しかったです。次回はジャーマンハンバーグステーキを食べたいな。

Reggae Workers of The World “Pot Of Gold”

気を使う事なく3人それぞれのゆっくりとした時間が流れていた。その時間が僕はとっても心地良かった。また是非行きましょー。ぺこり。

そうそう、夏の風物詩といえば冷やし中華。来週は昨年食べ損ねたしすい亭の冷やし中華を食べに行きますかな。

夏の風物詩7

Ue

広告

jammin’ について

We're jammin jammin and i hope you like jammin,too by Shake Gen Ue
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中