Switch

心を慮るはちょっと大袈裟。単純に自分だったらと置き換えてみる。

あることがきっかけで気持ちが高ぶり、そしてまた行きたいと思いたい。そう、自然とスウィッチが入る感覚。

Switch 20

レストランオオタニのバーグから今回の釣りが始まった。関係ないけど肉と釣りってドキドキしちゃう。

始まりの地1

“始まりの地” 距離が縮まり歯車が噛み合うとはこのこと。週末と来週末の話が同時に進み出す。

Switch 1Switch 4

鬱陶しい梅雨を追い払う朝焼けの中、のんびりと釣りを始める。

Switch 2

そろそろ2匹目のお魚に会いたい。僕自身のスウィッチを入れる。

Switch 3

開始早々、お魚から軽いキッスのご挨拶。ゆっくりと進んでいくと、突然声を掛けられ抱きつかれる。でも人違いだったみたいで振り払われる。ドキドキしちゃうけど、こんな時ってたいがい釣れないやーつ。

Switch  5IMG_3336

“ボッコン ボッコン ボッカン!”  何の話か分からないけど、すごく楽しそう。

Switch 7

ルアーを見比べ会話を楽しむコトナ達。ストーリーが刻まれたエクセレントボーイ。カッコイイ。

Switch 16Switch 15

これからの時季はお昼の温泉がルーティン。

Switch 12Switch 13

釣りに行くことすら忘れ会話を楽しむ。ゆっくりとした空気の流れにのって徐々に集まってくる。ヒロシくん的にいうと、ドラクエテキスタイル。

Switch8

初めて一緒に乗る時、僕は程よい緊張をする。そしてぎこちない会話を積み重ねることで程よい緊張がスッと消え相手への興味と変化する。僕なりの距離の縮め方。この時感じるドキドキが好きなのかも。

タカさんに挨拶をしに来てくれた2匹のお魚。次回はがっつり抱きしめる様を見てみたい。なので、またこの場所に戻って来ましょう。

Switch9Switch10

ヒロシくんと一緒に釣りをして感じたこと。釣るまでのプロセスの価値を非常に大切にしているなぁーと。とっても刺激的。

Switch6

マッキーくん、イトーさんに挟まれたい。近々サンケツしに行きましょう。

林夫さん、林妻さん、ザキくん、また今度遊びましょう。あっ、ザキくんが “皆でワイワイしたいな” と呟いていた。秋のU49祭りやっちゃいますか!多分釣れないけど(笑)

Tony Tuff “The First Time I Met You”

帰り道。車内では心地よい疲れを感じながらゆっくりと会話を楽しむ。そして今日の釣りを思い出し呟いた。

“ものすごくお魚釣りたくなっちゃったじゃん”

どうやらタカさんのスウィッチが入ったようだ。にやりとした笑顔がルームミラー越しに見えた。そして僕もにやりとした。

 

Ue

 

広告

jammin’ について

We're jammin jammin and i hope you like jammin,too by Shake Gen Ue
カテゴリー: Surface Fishing パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中