始まりの地

昨年より2日遅い、6月5日に関東甲信地方で梅雨入りが発表された。近年では雨がしとしとと降り続く事が少なくなり、ジメッとした空気だけがまとわりつく。明確な春の終わりと夏の始まりが消えかけ少しの寂しさだけが残る。

始まりの地

今年はまとまった雨が降るのだろうか。水が入れ替わりお魚達は元気に遊んでくれるのだろうか。そんな心配をするのはきっと僕たちプラッガーだけ。

Dennis Brown “Here I Come”

ジメッとした空気は姿を消し、どちらかといえば梅雨明けのカラリとした陽気。今日は夏日になりそうだ。半袖短パンで船に乗り込み釣りの準備を始める。

始まりの地8

今日はこいつから始めよう。ホグをラインに結ぶ。ふとエントリーポイントを眺める。すると何かが頭の片隅に引っかかる。どちらかといえば良い引っかかり。

始まりの地1

途中で出会ったプラッガーやヘラ師、皆が口を揃えて“そっちにはお魚いないよ”と言う。分かってはいる。それでも上流を求めちゃうのが、僕たちプラッガーの悪い癖。

反応はなかったけど、ゆっくり会話を楽しんだ。僕にとってはお魚の居場所を知るよりも大きな収穫。そして徐々に引っかかりが取れ始める。

夕マヅメを考えると、そろそろお昼ご飯の時間かな。

ヒ“マッキーさん釣っている”

電話をしてみると、マッキーくん、ノビーくん、ヌノさんがプラッガー憩いの場“しすい亭”に居るらしい。ワクワクしてきちゃう。これは行くしかないよねー。

始まりの地2始まりの地3始まりの地4始まりの地5始まりの地6始まりの地7

繋がる楽しさをあらためて感じながら、この時間を思う存分楽しむ。

昼寝をして夕マヅメに備える。寝落ちする直前に全てを思い出す。引っかかりが取れゆっくりと瞼を閉じる。

始まりの地9始まりの地10

釣れなかったけど、僕たちの距離は縮まった。渋谷で必然と会う程の距離に。

何年か前の出来事。エントリーポイントで昼寝をしていると激しく窓を叩かれる。ねぼけまなこをこすりながら起きあがる。

“ウエさん、初めまして。会いたかったですー”

と、握手を求められ、半分夢の中で柔らかな握手をした。そして人柄を現す優しい笑顔を覚えている。

始まりの地11

ここでの出会いがなければ、今日という日はなかったと思う。僕たちの始まりの地。またゆっくりと行きましょう。そして言わせて下さい。肩にワンパンいれながら“釣りやがったし”と(笑)

始まりの地12

さてと、寝ますかな。

Ue

 

広告

jammin’ について

We're jammin jammin and i hope you like jammin,too by Shake Gen Ue
カテゴリー: Surface Fishing パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中