秋の荒食い

秋の荒食い1

橙と透き通るような蒼色の朝焼け。ひんやりとした清涼感ある空気。森の色が緑から橙、赤、黄と秋色に変わる。

ぼんやりとした四季になりつつあるが、今年の秋に関しては“秋らしい気候”という言葉がしっくりとくる。

秋の荒食い5

秋と言えば食欲の秋、実りの秋。

“ウエくん、秋の食べ物ってなんだろう”

“サンマ。後は……”

“サンマだよねー。後なんかあったっけなぁ……”

サンマの刺身、サンマの蒲焼き、サンマの炊き込みご飯。頭の中でサンマが泳ぎ“さんま”以外出てこない。先ほどパリスの銀杏について話していたにもかかわらず。

秋の荒食い12

柿も食べているのに(笑)

“秋の荒食い”越冬のために体力を蓄える。そのため食欲旺盛になる。夏は比較的水温の低い場所で過ごし、秋は程よい水温の中で餌を追いかけ自由に動き回る。

同い年だからかもしれない。程よい間とゆっくりとしたリズムが心地よい。

“サービスについて” “芸術について” “イベントや展示会について”

一瞬水面であることを忘れたかのように会話を楽しむ。そして“さっき何話したっけなぁ”と会話を忘れる初老っぷり。

初老の紳士!?は秋の荒食いというキーワードもお魚の習性もさほど気にしない。

あの木の下。このシャローエリア。思い出の岩盤。ここで釣れたなぁ、友達が……。オールドスクール情報でお魚を探して行く。

秋の荒食い9

秋の荒食い2

秋の荒食い3

秋の荒食い10

秋の荒食い6

あながち間違ってはいない。もしかしたら秋のあの木の下だったのかも。初老の紳士!?に会いに来てくれたお魚にぺこり。また宜しくねー。

何匹釣ったら秋の荒食いっていうのだろう。10匹くらいかなぁ。

秋の荒食い11

午前中で上がり夕マズメからワインと肉と野菜を食らう。ワイン10本とはいかなかったけど秋の荒食いをゆっくりと楽しんだ。また遊びましょう。ぺこり。

The Skatalites “Have a good time”

次回は奥深い秋に包まれた水面にぷかりと浮きますかな。

秋の荒食い8

ってか、初代カローラ、、素敵。

Ue

広告

jammin’ について

We're jammin jammin and i hope you like jammin,too by Shake Gen Ue
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中