Blues

日常生活の中で感じた事を身近な楽器でもあるギターのリズムにのせて謳うブルース。アメリカ南部の黒人たちにとっては多分生活のリズムでもあったと思う。

ブルースについて語る知識なんて全く持っていない。だけど無性にブルースを聴きたくなる時がある。ブルースが似合う一日がある。

特別な刺激があった訳でもない。でもこの一日が、時間の流れがなぜか心に残る。オレ的な “ブルース” だった。なんて(笑)

前日……

“ビアーが呑みたい!” つぶやきに麺放浪中のマッキーくんがバイト。

待ち合わせ場所は、TOKYO CULTUART by BEAMS “JIN & CUP from KAGOSHIMA KIKISA EXHIBITION” 粗く力強さの中に木の温もりを感じる作品。アウトドアで使いたくなりますなぁ。

ノスタルジーな欧風カレー “神保町ボンディ” 野菜と果物をふんだんに使い、甘さの中にピリッとしたスパイスの辛さ…旨い。前菜のじゃがいもに2人ともバイト!

“明日エレキを取りに行くんですが、その後川にでも行きませんか?”

また明日逢うのに夜中まで家でゆっくりと会話を楽しむ。マッキーくんは、、ブジュと戯れる。

当日……

blues 1

いつものラーメン屋でいつもの味を楽しむ。ふと厨房を覗くとバイトのお兄ちゃんが麺の湯切りをしている。昇格したのかな、麺のカタサはオレ好みかなと想像しながら待つこの時間も好きだったりする。

入院していたエレキをピックアップしにFlowへ。外はまだまだ暑い。お店で涼みながら、この店ならではのリズムを感じながらゆっくりと会話を楽しむ。

“アウトレットに寄って行こう!”

blues 2

行きに感じたワクワクはいつの間にかに消え去っている。3BNF。あっ…買い物ね。

“イイ時間。そろそろ行きますか!”

blues 3

男の背中にはその時々の夢がある。夢をどうかなえるか、プロセスをどう楽しむ………えっと、、今日もノバイです。

blues 4

“Do you like ステーキ?”  ステーキもハンバーグもスペアリブも……大好きです。

ニク、ビアー、ノスタルジー、放浪、、、今宵はこんなブルースが似合うかな。

AMOS MILBURN “ONE SCOTCH,ONE BOURBON,ONE BEER”

Ue

広告

jammin’ について

We're jammin jammin and i hope you like jammin,too by Shake Gen Ue
カテゴリー: Surface Fishing パーマリンク

Blues への2件のフィードバック

  1. エージェントi より:

    EGO-WRAPPIN’色彩のブルース
    好きです…。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中