a nice holiday

チョークアートの発祥は、イギリスのパブ看板といわれている。その後オーストラリアに渡り、オーストラリアの看板職人によって、よりカラフルでアーティスティックなものになった……らしい。

夏休み直前の出来事。家に帰ると宅配BOXに身に覚えの無い物が送られてきている。送り主を見ると釣り友達のアオちゃんから。

「a nice holiday」と描かれた絵と「Let’s be friends!…世界で1枚だけの絵…釣り前後のお酒のおともに…」と書かれたお手紙。独特の存在感を持つアオちゃんのチョークアートは温かみがある。言葉で表すなら「ほのぼの」の4文字。素敵な絵と心温まるお手紙にうるうる…。アオちゃんありがと~。

a nice holiday with friends!   8/13(mon)

当初はシャケちゃん、タカシちゃん、GEN、アワシマさん、オレの5人で行くはずが、GENはSK8+BBQ、アワシマさんは腰痛悪化…の為敗退。このままだとボートで一人ぼっちになっちゃう…って事でまなびぃにラブコール。2つ返事でOK+オマケ(アサオッチ)付き。

そんな感じで集まった5人でオボンバスをゲットしに行ってきた。

シャケ&タカシ艇とは現地集合って事で、まなびぃ邸まで50kmちょいのロングドライブ。ロングドライブのおともは「Bitty McLean」。美しく温かい歌声がサイコ~に気持ちいい。

デカイ家、ランクルと釣り専用自動車を所有するまなびぃはおぼっちゃま?今度奢ってね…14も違うけど。

で、近所に住むオマケ…アサオッチをピックアップ。「シャンパン2本とビア~持って行きます」とアサオッチ。今日は船上パーティー?車中はまなびぃの足臭話で盛り上がり…盛り下がりながら集合場所に到着。

東の空が赤く染まる…朝焼けとともにスタート。顔が見えないと…2人とも男前。

アサオッチ…カナリエスニック。オマケだから写真も半分ね。

2人にポイントや状況を説明するが…この場所に来るのは去年の夏以来だから1年ぶり+今回で3回目。因みにオサカナは1本だけ。偉そうに語ってしまいすいません。

3人でテンポよく葦際にルヮ~を送り込む。ペンシル、ポッパー、ペラ、ブレード…何を投げても無反応。しかも葦に気持ちよく引っかかる。。タックルBOXを眺めているとひょこりと飛び出した目の持ち主「Vickitan」と目が合う。葦のスポットにVickitanをぽとり。ゆらり…ゆらり…。波紋が消えると同時にスライド&ターンをキメル。葦から少し離れた所で「ガボンッ」一瞬…竿がしなるがすっぽ抜け。すかさずアサオッチがフォロー「ガボンッ」……「針触ってないッス」。船上のテンションが一気に上がる。って、よく見ると3人ともVickitan?…多分…釣りたいオーラが出過ぎです。。

ルヮ~を反りトンナローにチェンジ。葦際からゆっくり…ひょこりひょこり…「パシュッ」。水面下にルヮ~が吸い込まれる。一気にゴリゴリ…マキマキ。1年ぶりのご対面です!

Ueシフトで釣らせていただいたオサカナです。まなびぃ、アサオッチありがとね~。

日も昇り、ギラギラと照りつける太陽と無風。だんだん口数が少なくなる…

…はずが無い!若い2人はハイテンション!あっ明日彼女の実家に挨拶に行くアサオッチはある意味「ゴール」おめでとう!あっシャンパンもその為か…今度ゆっくりシャンパン呑もう!奢るよ~。

シャケ&タカシ艇と合流するもトップでの反応は少ないとの事。暑いし飯でも食べに行こう!って事で、エントリーポイントに戻ると…爆風。午後は南風10mみたい。どうしよう。

作戦会議を兼ねてラーメン屋に。「竹岡屋」…竹岡式ではないみたい。暑いしさっぱり「ゆず塩鶏そば」をチョイス。麺がゆるいのと鶏のうま味を活かしきれていないということで…星2つ。勝手に採点してしまいすいません。

朝練のみのシャケちゃん&タカシちゃんはポイントを覗いて撤収。最後にポツリ「午後も釣りしたいっ!」残された3人は、「2人の分まで頑張ります!」と心に誓い…爆睡。。

この後、鼻ティッシュで起こしてあげました。アサオッチ(奥のオマケの人)…ゴメンね。動画撮ったから結婚式で使ってもいいよ!

まなびぃは2回目、オレとアサオッチは初めてのフィールド。オサカナの情報はゼロだけどロケーションはサイコ~。ワクワクドキドキ。

にしても…「ゴォ~ゴォ~…」体感風速15mの爆風。釣り出来るのかな…。そんな思いは2人の笑顔?で吹き飛ばされる。「風裏を狙って行きましょう!Ueシフトで!!」思わず投げキッスをしたのはいうまでもない。

ま、ア「プププッ…Ueさん…チルバが…」う「何がぁ…」。南風の仕業です。。

早々にVickitanで1バイトをもらうが、それ以外は全く何も無い。爆風がボートを襲う。まなびぃは竿を置いて操船に専念。オレはひたすらポイントにルヮ~を送り込む。アサオッチは真ん中でトークとポイントフォロー。

夕マヅメも近づいてきたが更に風が強くなる。そろそろ限界かな…「その先で戻ろうか?」

その先での出来事。草木が軽く覆いかぶさったインサイドベンド。ストラクチャーがうっすら見える。その先は恐らく1-2m位のシャローエリア。狙いを定めてキャストするも風にあおられポイントからチョイ外れる。川の流れに乗せてポイントに寄せる。カリカリカリ…カリカリカリ…「パシュッ」…。バイト音は風に消されて後ろの2人には聞こえない。竿がしなり無言でオサカナとのファイトを楽しむ…ドキドキ。ま、ア「Ueさん、驚かそうとして…枝でしょ? 」う「…」ま、ア「まじっすか?」何故か…まなびぃがハンドランディング。

オサカナはちっちゃいけど…まなびぃ、アサオッチ、オレ…3人でゲットンしたサイコ~の1本。ちょ~気持ちいい!!

オレはこの1本を最後に納竿+操船。エントリーポイントに戻りながらポイントを攻めるが相変わらずの爆風。ま「オレもおしまい!サイコ~に楽しかった!!」この一言でストップフィッシング。

帰りの車はジェネレーションギャップ/世代による文化の話で盛り上がる。「ヤンキー」「チーマー」…文化ではないか。

ガキの頃は「遊び」に無我夢中であっという間に時間が経過した。思い出を振り返る事もなく…ただ目の前にある「遊び」を楽しんだ。今は…限られた時間の中で目の前にある「遊び」を楽しみ、そして「思い出」を振り返る。少し大人になったみたい。

まなびぃ、アサオッチのおかげで「a nice holiday」の思い出が作れました。ペコリ。またゆっくり遊んで下さいなぁ~!

あっ…遅くなりましたが、「アサオッチ、お誕生日おめでとう~!」

Ue

広告

jammin’ について

We're jammin jammin and i hope you like jammin,too by Shake Gen Ue
カテゴリー: Surface Fishing パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中